私たちTiSAは東北地域の情報化サービス産業の発展に貢献してまいります。

TiSA概要

TiSAホーム > 会則

会則

  1. 名称
    本会は、「東北地域情報サービス産業懇談会」と称する。
  2. 目的
    本会は、東北地域における情報化の進展に即応して、情報処理およびソフトウェア開発の推進を図るとともに、情報産業に関する知識の普及啓蒙および情報交換に努め、もって地域経済社会の情報化推進に寄与することを目的とする。
  3. 事業
    本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行なう。
    1. 情報処理およびソフトウェア開発等に関する調査、研究
    2. 地域経済社会の情報化推進に関する知識の普及、啓蒙活動
    3. 情報処理技術者の教育訓練、育成活動
    4. 会員相互の情報交換
    5. その他本会の目的を達成するために必要な事業
  4. 構成
    本会は、主として東北地域における情報サービス業および同業に関連する事業所等で本会の趣旨に賛同するものをもって構成する。
  5. 会員の種別
    本会の会員は、次のとおりとする。
    1. 正会員 東北地域において情報サービス業を営む事業所
    2. 賛助会員 前号に規定する事業所以外の事業所および団体
    3. 特別会員 本会の目的に沿う機関、団体および学識経験者等
  6. 役員
    本会は、役員として会長1名、副会長10名以内、幹事1名ならびに監事2名を置く。
  7. 役員の選任
    会長は、会員の互選により決定し、副会長、幹事ならびに監事は会長が指名する。
  8. 役員の任期
    役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
  9. 役員の任務
    役員の任務は、次のとおりとする。
    1. 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
    2. 副会長は、会長を補佐し、会長不在のときはその任務を代行する。
    3. 幹事は、会長および副会長を補佐し、会務を執行する。
    4. 監事は、本会の業務および会計を監査する。
  10. 顧問
    1. 本会に、顧問を置く。
    2. 顧問は、会長が委嘱する。
  11. 総会
    1. 総会は、会長が招集する。
    2. 総会においては、次の事項を審議決定する。
      1. 会長の選任
      2. 会則の制定および改正
      3. 事業計画
      4. 予算および決算
      5. その他
    3. 総会は、正会員の過半数の出席により成立する。
    4. 総会の議決は、正会員出席者の過半数の賛同により決定する。
  12. 部会ならびに地区会
    1. 本会に、専門的事項を検討するため部会を置くことができる。
    2. 本会に、地区会を設けることができる。
  13. 事業年度
    本会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
  14. 経費
    1. 本会の運営に必要な経費は、会費、寄付およびその他の収入をもって充てる。
    2. 本会の会費は、年額1口3万円とし、1口以上とする。ただし、特別会員については原則として、会費は徴収しないものとする。
  15. 事務局
    1. 本会に事務局を置く。
    2. 事務局は、会長が委嘱する。
  16. その他
    この会則に定めるもののほか、この会の運営に必要な事項は、会長が定める。

※この会則は、第1回総会成立の日から施行する。
※初年度は、第13条の規定にかかわらず、事業の開始日を第1回総会成立の日とし、終了日は、昭和62年3月31日とする。

東北地域情報サービス産業懇談会
〒980-0021 仙台市青葉区中央2-9-10 セントレ東北 東北地域情報サービス産業懇談会事務局
TEL:022-799-5560 FAX:022-799-5561
-->